率川神社

最新情報

率川神社三枝祭(いさがわじんじゃ・さいくさのまつり)6/17(日)

お祭り
6月16日(土)午後3時宵宮祭
6月17日(日)午前10時30分三枝祭(ゆりまつり)
午後1時15分 七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭
引き続き市内巡行(約2時間)
6月18日(月)午前10時後宴祭
午後4時頃奉納演芸開催

「三枝祭」は「ゆりまつり」とも呼ばれ、率川神社(いさがわじんじゃ)の例祭です

ご祭神である「媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)」は百合の花が咲く三輪山の麓にお住まいであった故事に則り、姫神様にお喜びいただくため酒樽に「笹百合の花」を飾り、お祭りが行われるようになったと伝えられています。

祭典では巫女が「三枝の百合」を手に持ち、神楽「うま酒みわの舞」を四人で華麗に奉奏します。

詳細はこちらから→

  • 三枝祭
  • 罇・ほとぎ
  • 三枝祭神楽
  • また17日の午後1時15分からは七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭が行われ、その後、色鮮やかな装束に勾玉を首に掛けた七媛女を筆頭に、ゆり姫や稚児が約2時間かけて奈良市内を巡幸します。

  • 七媛女・ゆり姫・稚児行列の巡幸路 [PDF]


    ページの先頭へ