率川神社

ご祈祷の流れ(参拝方法)

1.受付

ご祈祷は率川神社社務所で受け付けています。

2.祈祷料

ご祈祷料は、5,000円から承っています。

3.願い事

ご祈祷は神様への感謝が基本です。

そして初宮、七五三、安産、生育安全、家内安全、夫婦円満など多くのご祈祷を受け付けています。ご本人でなくても代理でのご祈祷も受け付けています。

お願い事によって神職が読み上げる祝詞が異なり、祈祷件数も複数になります。受付時に神職に相談し、今日一番にお願いすることを申し込むのも良いかも知れません。

4.祝詞(のりと)奏上

ご祈祷では、神職が神様と参拝者の間を執りもつ祝詞(のりと)を奏上します。これがご祈祷の一番大切なところです。

5.鈴祓い

祝詞(のりと)の後、お鈴をもってお祓いをします。清らかな鈴の音は身心を清浄にしてくれるとされます。

6.拝礼

金幣という御幣を神前に供え、二礼二拍手一礼の作法で拝礼いただきます。

7.ご神符のお渡し

最後にご神符とお下がりの御饌米(おせんまい)をお渡しします。

御饌米は、ご飯を炊かれる時に一緒に混ぜてお召し上がりください。

8.ご神符の祀り方

ご神符は、ご自宅の神棚でお祀りください。神棚がない方は、タンスなどの上に白い紙を敷いてご神符をお祀りください。ご神符を祀る方向は、南向きか東向きが良いでしょう。ご神符のかわりに御守でご祈祷することもできます。

またご神符は1年に1度、新しいものととりかえるか、お願い事の成就など祈願を終えた場合は、ご神符を神社へ返納し、御礼のご祈祷をしましょう。

お神札のまつり方

お神札は明るく綺麗な高い場所を選び、北向きをさけて神棚にお祀りしてください。

ご神前にはお米・お塩・お水をはじめ、季節の初物などもお供えして、感謝の気持ちを込めて二礼二拍手一礼の作法でお参りしましょう。